「箏曲家山木七重」カテゴリーアーカイブ

「ほととぎす」演奏:山木七重

「ほととぎす」Hototogisu (a little cuckoo.)

山田検校作曲Song by Yamada kengyo(17571817)

Lyric of the song(歌詞)

夏の夜の、あくるまはやみかりそめに、

Natsu no yo no Akuruma hayami karisome ni

見るほどもなき月かげを、惜むとすれどいねがての、

Miruhodomo naki Tukikage o Oshimuto suredo Inegate no

枕にかこつほどさへ、たえてしのべとおとづれぬ、

Makura ni kakotu hodo sae taete Shinobe to otodure nu

うしやつらさの人ならば、うらみもはてむかにかくに、

Ushi ya Tsurasa no Hito naraba urami mo hatemu kanikakuni

雲井に遠きまつち山、こころせきやの里吹く風に、

Kumoi ni Tooki Matsuchiyama Kokoro sekiya no satohuku kaze ni

雨もつ空のさつきやみ、闇はあや瀬の川船に、うきねしつつも聞かまほし、

Ame motsu Sora no Satsukiyami Yami wa ayase no Kawahune ni Ukine sitsutsu mo kikamahoshi

かくばかり待つとはなれもしら髯の、森の下露くさぐさに、

Kaku bakari matsutowa maremo Shirahige no Mori no shitatsuyu kusagusa ni

よのみやびをのあこがれて君待つ夜半に かはらぬはただひと声のほととぎす。

Yo no Miyabio no Akogare te Kimi Matsu Yowa ni kawaranu wa Tada hitokoe no Hototogisu

 

曲意味(Song translation

隅田川畔の地名を読み込みながら、時鳥の初音を求めて、夜を徹して隅田川を船でさかのぼる風情を歌ったもの

This song is about a scenery looking for the little cuckoo’s the first song, meanwhile including names of places by the Sumida River, while sailing it up through the night.

鶯と時鳥はともに春と夏の到来を告げる鳥として、初音や初声といわれ、その鳴声を昔の日本人は待った。

As both bush warbler & a little cuckoo were regarded as the birds which announce the arrival of spring and summer, both birds were waited for as the first sound and first voice by the old days Japanese.

 

渡り鳥であるほととぎすが渡来する5月初めはちょうど田植え時なので、そのため田植えを促す勧農の鳥とされた。

The early May when the little migratory cuckoo comes across the sea is the time for rice planting, and so the bird was considered as the one to prompt farming.

 

隅田川畔の地名(The names of places along the shore of the Sumida River)

 

〇待乳山(Matsuchi-Mauntain) ほととぎすを待つとかけている I use it as “Matsu” double entendre.

〇綾瀬(Ayase) Name of a place in the present day Adachi-ku, Tokyo

〇白髯橋(Shirahige-Bridge) The bridge which is built over the Sumida River

〇森下(Morishita) The name in present Koto-ku, Tokyo

 

山木七重 お教室案内

◇一般LESSON 開講中◇
現在は、箏・三味線は敷居が高くなっていますが、
初心者でもお道具を持っていなくても気軽に通えるお教室!

☆「山田流箏曲・三味線」お教室
第1・第3 ・第5(第5のみ不定期)木曜日
17時30分~20時 (20分~30分の個人レッスン)
※時間要相談

<お問合せ>池袋・コミュニティカレッジ
詳細→http://cul.7cn.co.jp/7cn-webapp/web/WKozaKensaku.do?baseScreen=7cnTop

(電話)03-5949-5486
(場所)東京都豊島区南池袋1-28-1西武池袋本店別館8・9階

 

#2のゲストは山木七重さん

g

「Galaじゃぽん」#2のゲストは箏曲演奏家の山木七重さん。お着物でご登場!!

番組収録後は来月出演する歌舞伎座の「助六由縁江戸桜」のお稽古に向かわれました。お稽古の時からお着物で行うこともあり、海外生活が長かった宮路は興味津々。どんなお話かは番組をご覧ください!!

 

2月15日(水)23時から配信です!!今月からFRESH!でもご覧いただけます。スマートフォンの方はFRESH!アプリをダウンロードください。

FRESH!
https://freshlive.tv/galajapontv

スティッカム
http://www.stickam.jp/galajapontv/