「ブルーに生まれついて」タグアーカイブ

「ブルーに生まれついて」 @ル・シネマ

この映画館は、カンヌやヴェネチアなどの国際映画祭の受賞作品がよく上映されているイメージです。
世に言う「大作」でも、テレビCMで観るハリウッド作品とは違う作品のチョイスをしている気がしています。

あ、以上で述べたのは、あくまでも僕の独断と偏見なので間違っていたらすみません(笑)
ただ、間違いなく言えることは絶対にハズレがないということ。

「ブルーに生まれついて」はさ、もう最高でした。僕にとってチェットベイカーは伝説の人で、あの甘く響き渡る歌声に憧れて、現在もヴォイストレーニングを続けている僕がいるくらいです。
それで、主演のイーサン・ホークは単純にファンなんです(今思えば、きっかけになった作品もル・シネマで観た気がする、、、)。

男の美学の教科書みたいな、かっこよすぎる作品でした。最後の楽屋のシーンでのイーサン・ホークの瞳は、言葉にできない多くの感情を帯びていました。必見。
鑑賞後は、写真のように館内にある特集を読みあさる僕がいます。
もし見かけたら、優しく見守っていてくださいね(笑)